H-D東広島〜スタッフブログ〜

ハーレーダビッドソンは全てのお客様に『元気と笑顔』をご提供させて頂きます。
このブログではツーリングやイベントなど情報をお届けします。
山田のささいな疑問!〜ニュートラルスイッチ編〜
2018年モデルが発表になり、ハーレージャパンのサイトは、アクセスが多くてパンク状態でしたねかお
いつもNEWモデルを見る時はドキドキしますが、今回はいろんなことが新しいびっくり
皆様も心動かされた車両があるんじゃないでしょうか♪
ショールームに並ぶのが待ち遠しいですねキラキラ


さて、今回は“ニュートラルスイッチ”についての疑問です!
私もたまにですが、ニュートラルランプが点かないことがあります。
「えっランプ点かん!確実にニュートラルには入ってないよね?えっ入ってないよね??」と、、、(笑)
入ってないときのために、エンストが怖くて、クラッチをずっと握っていますけむり
そんな時は、ギアを上げたり下げたりを繰り返し(←今更ですが、やっても大丈夫なのかな?)、ランプが点いたらセーフっていう汗
そもそも、ニュートラルスイッチはどこにあるのか!?

今回はこの症状が起きやすい、スポーツスターバージョンです。
車体の右側の、


もっと近づいて、


急にアップ。

このマルで囲んだ奥にあります!

ニュートラルランプが点いたり消えたりするのは、経年劣化など様々な原因があります。
ただ、やっぱりランプ頼りの方も多いはず!
ですので、困っている方にはニュートラルスイッチの交換をおすすめしますびっくり
交換時、写真の通りマフラーや外さないといけないパーツも多く、少々お時間をいただくようになります汗
ですが、直ればランプにイライラせず快適に走れるはず!
気になる方は、スタッフまでお問い合わせくださいませ〜バイバイ
【2017.08.26 Saturday 16:19】 author :          H-D.HIGASHIHIROSHIMA | カスタム | - | - | - | - |
山田のささいな疑問!〜タイヤ編〜
梅雨入りから2週間は経ちましたが、広島はそこまで梅雨を感じられず週末ごとにたくさんのお客様をお迎えしております♪が、今週末はとうとう雨の予報汗
私も雨が降る前にということで火曜日に3時間程走ってきましたかお
いつものように洋酒ケーキを買いに、、、と、火曜日が休みなのを忘れていて、三次ワイナリーへstar
ピオーネソフトと洋酒ケーキを買って帰りましたハート
ここだけの話、、、三次ワイナリーだと洋酒ケーキは箱でしか売っていなくて箱代がもったいないので、私はいつも本店で買いますかお(笑)


さて!全然関係のない話でしたが、以前もアップしたかもしれません、カスタムのタイヤ編ですびっくり
“タイヤが太い”イメージの車両は、大体“ブレイクアウト”や“V-ROD”ではないですか??
そして「タイヤを太くしたい!」と言われる方はほとんどのその車両たちです!
今回は、V-RODのタイヤ交換をご紹介き


リアタイヤを240mmから260mmへ交換です!


タイヤを外し、




取り付けたのがこちらです!

タイヤを太くする理由、第一位は“見た目がかっこよくなるから!!”ですよねき
やはりみなさん、最初は満足していてもだんだんとカスタム願望が…星
今回は、ブレイクアウトやV-ROD系などの、ノーマルで240mmのタイヤがついた車両でしたが、他のサイズのタイヤでも太くできるものもありますので、気になった方はぜひご相談くださいね〜バイバイ
【2017.06.22 Thursday 16:06】 author :          H-D.HIGASHIHIROSHIMA | カスタム | - | - | - | - |
ROADSTER CAFE CUSTOM FULL PACKAGE 完成!!
3月に“ディーラーオープンハウス”と称し、ロードスターカフェカスタムの展示をしましたが、覚えておられますか?
その時はカフェカスタムの“コアパッケージ”、今回は“フルパッケージ”の完成ですき

カスタム中の一コマ!




このようにカスタムしていって、完成したのがこちらびっくり

ごめんなさい、逆光ですびっくり(笑)
展示してから写真を撮ったので、この位置からしか、、、すいませんかお







ハーレージャパンのサイトでも“フルパッケージ”が公開されていますが、完成した車両は一部パーツを替え、HD東広島オリジナルカスタム車両となっておりますびっくり
特別価格で展示してますので、ぜひ実際に見に来てくださいき
試乗車にも標準のロードスターがありますので、ぜひ比べてみてくださいねstar
【2017.06.15 Thursday 11:00】 author :          H-D.HIGASHIHIROSHIMA | カスタム | - | - | - | - |
山田のささいな疑問!〜ツインカム交換編〜
さて!今回の山田のささいな疑問!は「ツインカム交換編」ですびっくり
ほとんどの方は「カムの交換ねぇ〜」と、分かる方も多いと思いますが、私が無知すぎて、、、汗
自分の為に、そして実際にはカムを見たことない方も多いと思いますので、これを機にご紹介致します指

まずは、“カム”とは??
→バルブ(ガソリンと空気が混ざった混合気を吸ったり、排出したりする部品)を開けたり、締めたりするための部品

どんなものなのか??
私の好きなファットボーイSより、


丸で囲んだ箇所のカバーを外すと、


こんな感じに!さらに外すと、


その外したパーツが、

これなんですね〜!

そして、このカム交換のメリットは!
→低速や高速の力が増す!カムによって特性が違うので、目的に合ったカムを選びましょう!
私のように坂道発進が苦手の方(笑)、高速の伸びが欲しい方、ツーリングモデル等重量がある車両でパワーが欲しい方におすすめです!
さらに、ボアアップ(排気量アップ)等と組み合わせるとより効果的!
気になる方はぜひご相談くださいね〜バイバイ
【2017.05.27 Saturday 16:24】 author :          H-D.HIGASHIHIROSHIMA | カスタム | - | - | - | - |
山田のささいな疑問!〜バックギア編〜
3回目になりました、山田のささいな疑問!
今回は萬羽のバックギア編ですびっくり
カスタムすることによって見た目を自分好みにすることも1つですが、より乗りやすく走りやすくすることも大切ですよねstar

※バックギアについてきちんと教えて頂いたんですが、雰囲気で覚えているので、難しい言葉で文章は書けません(笑)


そもそも、バイクに関して無知だった私は「バイクにバックギアってどゆこと?」状態でした。
そんな時、ツーリングに参加されたツアラーのお客様が、
「駐車場が前のめりで下げれんけん、(同行スタッフに)任せたよ〜。こうゆう時にバックギアがあればね…」と。
なるほど!!!
確かにスポーツスターに乗っている私でも、こかさないように跨って頑張って動かしますが、その1.5倍以上の大きさと重さのあるツーリングモデルを、取回すことは慣れていないと難しいですよね。
最近は、最初からバックギアを付ける方も多いようです!
バックギアはその名の通りバックするものですが、2017年以降ツーリングモデル対応のバックギアは“クラッチも軽くなる”らしい!!
それこそ「どゆこと?バックギアとクラッチって全然関係なくない?」って思いますよね。





↑実際に取り付けたらこんな感じです。
新しいモデルのバックギアは薄型です。


同じモデルでバックギアが付いていない車両、付けた車両と比べてみることに!
今までツーリングモデルには乗ったことがないので、クラッチがどれだけ重いか確かめたこともありませんでした。
実際に触ってみると、、、
バックギアが付いていない車両は、めちゃめちゃ重い!!!
スポーツスターに乗っている私には考えられない重さ!
これで長距離を走るなんてすごすぎます。


そして、バックギアを付けた車両は、、、
「ぜーんぜん違う!!なにこれ!!!」が1番の感想です。




必死感ありますが、これでも余裕でピースしているつもりです!(汗)
何で、バックギアを変えただけで、クラッチも軽くなるのか!
→理由は工場長へ!!!(笑)
ただし!クラッチも軽くなるというバックギアは2017年以降ツーリングモデルが対象なので、それ以前のモデルは対象外となります。
ですが!バックギアを付けるだけでも、今までより快適にツーリングを楽しめるということは確実でしょう!
普段から鍛えまくってムキムキ、絶対大丈夫!という方を除いて、もし倒してしまったものなら、本体のキズ・心の傷Wダメージを負います。
もしくは家計にも、、、トリプル大ダメージ!!
決して安いとはいえないバックギアですが、不安な方、気になった方はぜひご相談くださいねき
【2017.04.10 Monday 15:12】 author :          H-D.HIGASHIHIROSHIMA | カスタム | - | - | - | - |
カスタム中〜!
バイクに乗るようになってから、車の運転中でもハーレーが通るとかなり見入ってしまいますが、
トライクが走っていると、まるでレア物を発見したかのようにテンションが上がりますびっくり
2014年から日本でも正式導入となり、トライクを見かける機会は増えましたが、まだまだ特別感がありますびっくり(←私だけ?)
なぜなら、乗って初めて気付く、二輪という感覚ではないから!!!!(笑)
あくまでも個人的な感想ですが、
「えっ、、、曲がらん!!こけそっっっこけんわ!!ってか腕がしんどい(__)」という感覚です汗
なので、トライクに乗ってらっしゃる方は、本当にすごいな〜としみじみ思いますネコ
もし、トライクを試乗したことが無い方は、ぜひこの感覚を体験してみてください星


そして、ただ今当店ではご成約頂いたトライクをカスタム中ですき
工場には完成した1台と、カスタム中の1台があります!




外装をすべて外した状態です!
なかなか見る機会がないので新鮮!



工場長が熱心に、フットボードの取り付け作業を行っていますき


気になる方はぜひ見てみてはいかがでしょうかstar
トライクのご試乗もお待ちしておりますバイバイ
【2017.02.27 Monday 15:30】 author :          H-D.HIGASHIHIROSHIMA | カスタム | - | - | - | - |
ショールームに新車入荷!
去年に比べてあまり寒くなかった日々も、そろそろさよならかもしれません、、、あせ
寒いとバイクに乗るのをためらうので、私の大好きな洋酒ケーキは暖かくなるまで待つとしましょうかお(笑)
そしてとうとう南部にも今週末に雪の予報がびっくり
ただ、雪が降るのはしょうがないですが、日曜日は新春ツーリングなのでもう一週間待ってほしかった汗
雨ではないのでなんとも言えないですが、どうか決行できますように、、、き


そんな中、H-D東広島のショールームに新車が入荷したのでご紹介いたしますびっくり
今回入荷したのは、【FLHXS ストリートグライドスペシャル】ですき
前まで色違いのビビッドブラックがありましたが、今度のカラーはベロシティレッドです♪





はい!3枚目をよーく見てくださいびっくり
何か違いませんか???(←暗くて分かりにくくてすみません)

では、ビビッドブラックを見てみましょう〜star

ちょっと角度が違って分かりにくいかもしれませんが、みなさん違いが分かりますか??

実は純正パーツを使用しカスタムしておりますキラキラ

写真では分かりにくい部分、見えていない部分などありますので、ぜひ実際に見てみてくださいね〜バイバイ


詳細画像は、ハーレーダビッドソン東広島HP内のギャラリー→店頭展示車両にアップしてますので、よかったらご覧くださいハート
【2017.01.12 Thursday 15:53】 author :          H-D.HIGASHIHIROSHIMA | カスタム | - | - | - | - |
その名も「Magic plate」!!
今年もあと2週間となりましたstar
今日は日が照ってるのでバイクに乗ってる方も多いですね〜♪
ですが先日雪が積もっているのを見て、「あっもう雪の時期か…」と、、、あせ
寒さが苦手な私ですが、季節関係なく車は必ず手洗いをします!(笑)
新年きれいな車で迎える為に、去年は途中で雪が降ってくる中洗車をしましたキラキラ
洗車の意味!!って感じですが、今年も車だけは手洗いですハート
ちなみにバイクは1年経ちますが、自分で洗ったことはありません、、、(__)
今年はもう寒さに負けてきっと乗らないので、車庫で眠っております寝る
ですが!寒さに関係なく、年中バイクに乗る方も多いですよね!
そして、人によってはちょっとした信号待ちや渋滞時など、クラッチを握りっぱなしだとだんだん左手がしんどくなる方も多いと思います汗
特に、ツーリングモデルでクラッチが重いな〜と悩んでいる方も多いと思いますびっくり
そんなお悩みを解消するパーツが登場しましたびっくり


萬羽の“マジックプレート”ですき
十分な圧力を残しつつ、クラッチを握り切った時軽くなるようにするパーツです!
このパーツを試乗車のロードグライドに取り付けてみました星


取り付けた場所は隠れてしまうので見た目では分かりません(汗)汗
そして写真なので違いが伝わりません(泣)汗
ですが、工場長いわくピースができるぐらい軽いと、、、き(笑)
これは実際に体験していただかないと分からないと思いますので、ぜひ試乗を兼ねて体験してくださいびっくり

価格は税込28,080円です!
注意このパーツは2017年ツーリングモデルのみ対応となります。


●2017年カレンダーお配りしてます!
●来週25日(日)は店舗ラストツーリングですよー!
●年内営業は28日(水)までとなります。
【2016.12.18 Sunday 11:55】 author :          H-D.HIGASHIHIROSHIMA | カスタム | - | - | - | - |
VRSCDX バックサポート
ナイトロッドのバックサポート製作







現車合わせで位置決め曲げをしていきます。



いつもお邪魔しているハーレー乗りの鉄工所で




パリパリッと溶接



デザイン位置決めをしたら曲げ溶接はやはりプロの仕事が早くきれい
こんな感じで鉄加工は楽しく一緒に作らせてもらってます。







今回は車体色に合わせステンで作成。いかがでしたか?

【2016.07.02 Saturday 12:21】 author :          H-D.HIGASHIHIROSHIMA | カスタム | - | - | - | - |
カスタム車両!
昨日、今日と良い天気が続いてますね〜太陽
今週はずっと天気が良いみたいなので、広島もそろそろ開花宣言されるのかな〜と期待しております♪
本日14時の予想だと明日開花、4月1日満開となっているので、4月3日の帝釈峡スコラ高原でのBBQではお花見も楽しめるのではないでしょうかキラキラ


そして本日は題名通り、オーナー様了承のもと、カスタムされた車両をご紹介いたしますき
【2016MODEL FXSB】
カスタム前


カスタム後

大カスタムしておりますびっくりき

最初に目を引くのはハンドルですね!

メッキで統一されてます!

そしてハンドル周りはなるべくすっきりするように…

ウインカーは下へとチェンジ!

長距離も楽に走れるようにフットボードにチェンジ!


他にもご紹介しきれないぐらい細かい所までカスタムされてますキラキラ
H−D東広島では、このような大カスタムもお客様のご要望にお応えできるように行っておりますstar
いろいろカスタムしたいなーとお悩みのお客様は、どんどんご相談くださいませハート
【2016.03.21 Monday 16:34】 author :          H-D.HIGASHIHIROSHIMA | カスタム | - | - | - | - |
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP